「ほっ」と。キャンペーン

久高帰り♪

d0122142_0592384.jpg

<本島をバックに釣り人を激写>
~あまりにも景色に馴染んでいたので思わず写真を撮ってしまいました~


昨日沖縄より帰ってきました。
行った翌日に梅雨明け宣言で一足早い真夏を満喫しました。
とても濃厚な時間を過ごすことが出来たので、1週間くらいいたような気がします。
でも2泊3日。
どんな時間の流れ方だったんだろう?

今まで知ることの無かった沖縄の別の一面を見ることができて、そして帰ってきてみると
ものすごいタイミングで久高に呼ばれたように思います。
(呼ばれたとしか思えません…)
おそるべし!

久高はとっても素敵な島でした。
私なんかがおこがましいですが、この島がいつまでも素敵なままであって欲しいと、
こころから思いました。
きっと私がそんなことを思わなくてもずっと素敵なままだと思いますけどね(^^*

素敵過ぎて離れがたくて、帰りの船の中で島から離れていく景色を見ながら
ウルウルしてしまいました。
嘘です。ウルウルどころじゃありませんでした(T_T)
はたから見たら、何で泣いてるの?状態だったと思いますが、船の後ろの屋外の
部分にいたので誰にも気づかれていないはず。。。
(私だけみなさんより一日早く帰途に着いたので、よけいにさみしさが
募ったのかも知れません)

「ガイドブックに載っているからよくわからないけど船で久高に来てみた」
というのももちろん良いと思います。
だってとても素敵なところなんです♪ 
でも昔から島の人たちは神様がいる島ということで、とても大切に大切にしてきた所です。
訪れる人にはその気持ちをぜひわかっていただきたい。
そしてそれを知らないまま訪れるのはとてももったいないことだと思いました。
それだけ奥深い所です。

なので、タバコのポイ捨てはしないとか、ごみは持ち帰るとか一人ひとりが気をつけることで
島の人達への配慮や感謝の気持ちを表せるのではないかな、なんて思います。
切ない思いで掃除をしている島の方たち、子供達がいることを知って欲しいです。
誰だって自分のお気に入りに大切にしている場所を散らかされたら良い気持はしないと
思います。
訪れた人も島にごみがあふれていたらがっかりすると思います。
そして海に住む生物、亀なんかもクラゲと間違えてビニール袋を食べてしまって、
それが原因で死んでしまうという現実も知って欲しいです。

離島のことだけに限らず、全てのことに通じる気がします。
誰も悲しい思いをしないように、ほんの少しのことで何かが絶対変わるはず。

いろいろ思うところはあるのですが語りすぎてしまいそうなので今日はここまで(^^)/

今回はちょっとまじめなお話をしてしまいましたが、でも帰ってきてというか
島に行く前からなのですが考えてしまったことなので、書かずにはいられませんでした。

いろいろ素敵なことがありすぎて、しかも私のココロにそっととっておきたいこともたくさん
あったので、少しずつ更新していきたいと思います。

☆ blogランキングへ ☆ 
↑ポチッと応援よろしくお願いします♪
[PR]
by aroma-ciel | 2007-06-23 23:57 | よりみち話

こんにちは!アロマとカラーで「ココロ」と「カラダ」の開放を☆*・゜*:.。   千葉・船橋のリトリートサロンciel(シエル)のレムリアンセラピストsonoeです


by aroma-ciel
プロフィールを見る
画像一覧