アロマセラピストが季節を感じる時♪

d0122142_21413847.jpg

先日アメリカより届いたホホバオイル。

初の個人輸入で私にしては、ドーンと
1ガロン(約3,8リットル)買いしました。
(大きさを比べるのにボールペンを置いてみました。。。)


試しもせずに買った訳ではもちろんなくて
ラストーンのセミナーではお馴染みの
使い慣れたオイルです。

これまでサロンで使用していたものも、
充分高品質なものなのですが
ラストーンともっと相性の良いものを
使いたいなぁ~
という自然な流れで新しいものに
切り替えることにしました。

現行のものが無くなり次第使用していく予定です。


ホホバオイル以外はこれまで通りのものを
使用しますので(^^)


少し横道にそれますが、
なぜラストーンでホホバオイルを使うのかというと
石と一緒に50℃以上のお湯でオイルも
温めるからなのです。

オイルは温めると劣化(酸化)が進みます。

一度痛んでしまったら、もう元には戻りません。
こうなってしまったらトリートメントにも使用しません。


でもホホバオイルは厳密に言うと
液体ワックスというカテゴリーに分類され、
温度変化の影響を受けないのです。

で、このホホバオイル、室温の下がる冬場は
固まる(固形になる)特徴があります。

なのでうちのサロンでもストック棚の中で
秋の終わり頃になるとトローンとし始め、
真冬には完全に固まっています。
(でも手の温度で簡単に液体に戻るんですよ~)

説明が長くなりましたが、先週はストック棚の中で
カチカチに固まっていたこのオイル、
さっき見たらそんなことなど無かったかのように
サラサラの液体に戻っていました。

ささやかな発見なんですけど、
春の気配を感じてちょっとうれしくなりました^^


ニュースで桜の開花予想が話題になっていますが
オイルの変化でも季節の移り変わりを感じる
アロマセラピストの方って結構いらっしゃるんじゃないかな~?
と思っただけなんですけどね。。。

これを言いたいがためにかなりぐるっと回り道を
しちゃいました(^_^;)


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
★☆blogランキング参加しています☆★ 

↑よかったらぽちっと応援していただけると、うれしいです♪

 アロマテラピーサロンciel
http://www.ciel-aroma.com/
[PR]
by aroma-ciel | 2009-03-18 21:41 | よりみち話

こんにちは!アロマとカラーで「ココロ」と「カラダ」の開放を☆*・゜*:.。   千葉・船橋のリトリートサロンciel(シエル)のレムリアンセラピストsonoeです


by aroma-ciel
プロフィールを見る
画像一覧